<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

デタラメ英語でシアトルへ⑤ ティカム・ビレッジ

Kさんのご主人(K氏)が夕方からのツアーを用意してくださっていました。

このツアーは アメリカ北西部に住むネイティブインディアンのチヌーク族の昔ながらの伝統芸能を鑑賞し,キングサーモンのディナーを味わうツアーです。

c0050906_1083347.jpg

シアトルへ向かうKさん側の港です。
つい最近,整備されたとかで噴水,花もたくさん咲いて綺麗な公園が目の前にあります。

フェリーからの眺めです。
c0050906_10234618.jpg
両岸には高級住宅が並んでうっとり。。。

住んでみたいなぁ

















この湾で世界一の大だこが捕れたそうです!


















次第にシアトルの摩天楼が近づいて来ました。


ツアーはこの船で行きます。
c0050906_1032334.jpg

島まで片道6.4㌔ 1時間
解説がありますが,なにしろ英語なもので。。。 わからん!(^_^;)
日本人なんていないですから。。。
でも,解説を聞いている人の視線を追うと,何を言おうとしているか察することが出来ました。

クルーズ船からの眺め
c0050906_10355343.jpg



































アザラシかも。。?
フェリーからも時々見かけました。


ブレイク島 ティカム・ビレッジに到着です。
この景色に見覚えがある! という方は凄いです。
93年細川内閣の時にここでAPECが開かれたそうな。。。
細川首相がマフラーをしていた事だけうっすら覚えていました(^_^;)
c0050906_1041516.jpg


上陸すると,さっそくアサリのスープが用意されています。
c0050906_10422572.jpg
ニンニクが利いた素朴なスープでした。









殻はそのまま地面にポイッ! でOKなんです。

風に当たって冷えた身体にしみま~す♪


建物の中には展示室,ハンドクラフトのお土産コーナー,レストラン&シアターがありました。
入り口ではキングサーモンを焼いていました。 ゴックン!
c0050906_10471653.jpg


ショーの前にディナータイムです。
c0050906_10481654.jpg

お皿に好きな様に取って食べます。
クラッカーかと思って取ったのは,シートバターでした(T.T)
ジャガイモに塗って食べました。
ブロッコリーもニンジンも生です(美味しいけど,ブロッコリーは茹でた方が好き)

サーモンはふっくら美味しかったです。


残念ながらショーの写真は暗くて上手く撮れませんでした。
‘Dance on the Wind’という踊りだったのです。
インディアンの伝説の様なものかな?

出航時間も迫り,陽が傾いて来ました。
日本より日没時間が遅いです。
c0050906_1054453.jpg

c0050906_1054175.jpg


再びシアトルへ。。。


夜景が楽しみ!






で,何枚も撮ったのですが,船が揺れて画像がぶれてしまいなかなか良いものが撮れません。
c0050906_10555426.jpg

仕方なく,自分の目に焼き付けてきました。

本当に素晴らしい夜景でした。
素晴らしいひとときをプレゼントしてくださったK氏に感謝です。 



帰りもフェリーの中から街を眺めました。
これでシアトルの街は当分の間,見納めです。(また来るぞ~!)







人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2009-09-30 11:03 | あっち・こっち

デタラメ英語でシアトルへ④ イチローだ♥

シアトルって言ったらマリナーズでしょう!
そしてマリナーズって言ったら イチロー053.gifです。←ミーハーこの言葉古い?

横浜に住んでいるときに横浜スタジアムに行ったのは,メーデーの集会とコンサートのみ(^_^;)
今住んでいる名古屋ではドームでの観戦は対横浜戦とマスターズリーグだけ。。。
野球もあまり詳しくないくせに,やはりここまで来たら見ておきたいですよね。

ちょうどヤンキース戦ということで,チケットの入手も難しかったようですが,Kさんの努力の甲斐あって行くことが出来ました。

イチローと松井,もしかしたら城島が一度に見られるという美味しい試合です001.gif

この日は朝ご飯用のお弁当(お握り)を持ってフェリーに乗りました。
フェリーの中で朝ご飯です。(具はチキンのバーベキューソースと梅干し)
c0050906_94740.jpg

シアトルは右上の★,Kさん宅からは左下の★から乗ります。

フェリー乗り場からセイフィコ・フィールドまでは徒歩15分ぐらいなので,ちょっと遠回りしてパイオニア・スクエアに寄りました。
c0050906_973020.jpg

この一帯は1890年代に造られた建物がそのまま残されていて美しい町並みです。

そもそも,シアトルって先住民と白人が平和に共存出来るように説いた酋長・シアルス(チーフ・シアトル)の名前から由来するそうです。
このエリアにはそんな歴史を記念して,トーテムポールが幾つも立てられています。

パイオニア・スクエアを通り抜けしばらく歩くと,セイフィコ・フィールドに到着です。
出来てから10年のアニバーサリーだそうで,先着1万5000人に記念エコバッグが配られるとか。。。


はい! 貰いましたとも(o^^o)v

c0050906_9161944.jpg


試合開始までの時間,ショップを見たり,球場の中を見て歩きました。
やはり日本人も結構見かけました。

一緒に行ったKさんのお孫さんJ君は観客席に飛んでくる練習ボールをキャッチしようと頑張っていました。
そして 取れたのです!
c0050906_9202331.jpg

嬉しそうに見せてくれました。
彼,とってもイケメン! 写真を載せられないのが残念なほど。。。
そして,グランマのおむすびが大好きな青年です。自分でも作るんですって!

あっ! 松井だ!
c0050906_9231490.jpg


開始のセレモニーが終わってイチローがライトのポジションに着きました。
最初に必ずグランドに手をついて挨拶するのだそうです。

すぐ後ろのシートだったのでラッキーです。
もう!格好いいったらありません。 しなやか って言葉が浮かびました016.gif
c0050906_9262594.jpg


残念ながらこの日は城島は出場せず,イチローも松井もノーヒットでした。
でも,イチローのナイスプレイを見ることが出来たし,頭の上を横切っていくグリフィーJrのツーランホームランを見たし(もしかしてTVに映ったかも?)大リーグの試合を楽しむことが出来ました。

日本と違うのは応援の仕方。騒がしい応援団が無く,球場の音楽の合図で手を叩いたり打席を見守ったりします。
イチローが敬遠されて,ブーイングの時に流れた鶏の鳴き声に大笑い。
相手をチキン(弱虫)となじっているんです。
イニングの変わり目には大きなスクリーンのゲームや選手のインタビューが出て,観客を楽しませる工夫がいっぱいでした。

試合結果は
c0050906_934238.jpg

観客席を何度も廻るウエーブに一緒に加わりました。

帰りは日本の食料品を多く扱っている宇和島屋(創始者が愛媛県出身)に寄り,買い物をしチャイナタウンの門を撮して来ました。
c0050906_9393296.jpg



フェリーの外は夕日に輝いてそれはそれは綺麗です。
c0050906_941368.jpg

c0050906_941161.jpg

c0050906_9412770.jpg


この景色を眺めているので1時間なんてアッという間です。



シアトル4日目もあっと言う間に終わってしまいました。





人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2009-09-29 09:43 | あっち・こっち

デタラメ英語でシアトルへ③ turkey dinner

明け方から雨が降り出しました。

今日は移動日ですから,少しぐらい天気が悪くてもフェリーが動いていればOKです。
タクシーを呼んでもらい,フェリー乗り場へ行きました。

c0050906_935766.jpg
Kさんを送りながらもう2度も来ているので,全く不安はありません(o^^o)
チケットはシアトルから$6.70
でも,シアトルへ行くのはフリーなんですよ! ということは往復で$6.70!

小雨交じりでだったので遠くは見えませんでしたが,この景色はまた改めて紹介します。

もし,シアトルへ行かれる方があったらこのフェリーに乗るのもお勧めです。
なんて言っても景色は素晴らしいし,観光船より安いんんです!

フェリーが着くと,Kさんご夫妻が待っていてくれました。

ご主人の車はピックアップ・トラック!
どのご家庭にもあるんですね。

家に着き,一息入れて早速,ディナー準備に掛かりました。
5月にお目に掛かった時に,ターキーを食べたことが無いというオットの期待に応えてくださって
ロースト・ターキーです。

この日,早くお邪魔したのは,作り方を教えて頂くためです。
焼くのに時間が掛かるんです。 Kさんより訂正が入りましたので少し直してあります。
c0050906_9155439.jpg冷凍ターキーは何日も掛けてゆっくり解凍しておきます。
調理の前にぬるま湯冷水で内側も外側も綺麗に洗います。

洗ったターキーの水気をふき取って,塩・胡椒・バターを全体に良くすり込みます(内側も)



詰め物を作ります。
タマネギ,セロリ,ニンジンを良く炒め
















クルトンに既にシーズニングで味付けされているスタッフィングを炒めた野菜に加えます。
そこにターキーの頭で取ったスープを加え,肉もほぐして加えてしっとりさせます。

市販のスタッフィングが無かったら,クルトンとスパイスで応用出来そうです。
牡蠣を食べやすい大きさに切って加え混ぜます。
ここの牡蠣は手のひらぐらい大きいのです(◎-◎)




スタッフィングをターキーに詰めます。



時々,焼き汁を掛けながら焼きます。
アッ 何度だったけ~?聞くのを忘れた(^◇^;) (訂正 最初に400℃焼き色が付いたら350℃)

この日は4時間あまり,
このターキーは20ポンドです。
感謝祭の時は30ポンドの大きさのものを焼くのでもっと時間が掛かるそうです。



焼き上がりました♪
ジューシーで美味しそう!

でも,こんな大きなターキーを焼けるオーブンは我が家には無いな。。 


ターキーを焼いている間に他のお料理を準備します。
ターキーにはラズベリーのゼリーとマッシュポテトがつき物なんだそうです。
つきものは クランベリーソース,スイートポテト,Deviled Eggs でした。


お子さんご一家がそれぞれお料理を持ちより,お孫さん,お孫さんの友人も加わって十数人の賑やかなディナーになりました。
c0050906_9351189.jpg

みんな好きなお料理を各自のお皿に盛り,好きなところでご自由に♪って感じです(o^^o)

ご長男のSさんが作ってきたスモーク・ターキーとサーモンにビックリ!
サーモンは2時間半,ターキーは4時間スモークしたとのこと。

どのお料理もとっても美味しくて,食べたりしゃべったり(?)楽しい時間でした。


c0050906_9432976.jpgKさん宅にはこんな可愛い子がいます。キューピーちゃん♪

そして,もう1匹お孫さんが連れてきていた黒いワンちゃんが外にいました。


オットがふと言った一言に爆笑です。

ボクの発音をちゃんと聞き取ってくれるのは犬(黒)だけだなぁ! 

じゃぁ キューピーちゃんに言って見て

Sit down!  

キューピー ???

Kさん あの黒い子はまだ子供だから お座りって日本語で言っても座るかも。。041.gif


コミュニケーションは英語力じゃないよね!オット君!

出掛ける直前に買った電子辞書を片手に,そして片手にお酒のグラスで夜の更けるまで盛り上がっている男性陣でした。

めでたしめでたし。。。





 


人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 

めでたしとは言えない事も。。ココ
[PR]
by abc-kei | 2009-09-28 09:57 | あっち・こっち

デタラメ英語でシアトルへ② Mt.レーニア

Mt.レーニアは地元の日系人からは‘タコマ富士’と呼ばれ愛されている火山です。
シアトルの街からも白く輝いて見えます。
標高4,392 mで富士山より高く,山頂には氷河があります。
c0050906_10121040.jpgあまりこの山を知らない方でもこれはご存じかもしれませんね。→

このカフェラテはこの山からのネーミングです。


シアトルから10時間の日帰りツアーがあるので,まだ行ったことがなかったKさんを誘って行って来ました。
同じツアーにはもう一組,九州からマリナーズvsヤンキーズの3連戦を観戦に来た男性お二人と一緒でした。

シアトル市,タコマ市と進んでMt.レーニアに近づくにつれ山の姿がはっきり見えて来ます。
c0050906_10173275.jpg

この時期,雨が多くなると聞いていたので,もしかして見えないかも。。。なんて心配していましたが,
さすが自他共に認める‘晴れ女’Kさんのパワーは凄い。

私はしっかり荷物の中に山用の雨具も用意していたのですが,不要になりました。
c0050906_10205415.jpg

ゲートで車1台に付き,$15を払います。

どんどん標高が上がり氷河がはっきりしてきました。
c0050906_10223451.jpg

シアトルからは真っ白に見えたのは岩の色と言うことがよく分かります。
山頂付近の氷河も年々どんどん後退しているそうで,その様子もよく分かりました。
途中,ナラダ滝が見えるトレイルに立ち寄りました。
c0050906_10254013.jpg

歩道にあった標識です。
c0050906_1026782.jpg

ガンが日常的なのかなぁ? やはりアメリカですね。

ツアーでは標高1647mのパラダイスが目的地で,そこで自由時間があります。
c0050906_10303618.jpg

日差しが強くて,パラダイス・インの中でランチタイムにしました。

アメリカで食べる お握り~♪ 中身は高菜の炒め物 美味しい!!
Kさんが作ってきてくれました(o^^o)

もう美味しくてお腹いっぱい食べちゃいました(^_^;)

周囲のトレイルは綺麗に整備され目の前にはレーニアがそびえ立っています。
c0050906_10341545.jpg

花の盛りの時期は過ぎましたが,それでも可愛い姿を見せてくれました。
c0050906_10345941.jpg


帰りに逆さタコマ富士を見ることが出来るリフレクション・レイクに立ち寄りました。
風が出始めていたので,見られるかなぁ?と心配しましたが
c0050906_10381211.jpg

空がしっかり晴れていたので,どうにか見えてラッキーでした。


帰りは渋滞にあって,ちょっと時間が掛かってしまいましたが
しっかり日焼けするほど晴天に恵まれたツアーでした。

但し,雪で真っ白い山だとばかり思っていたというKさんにとって,
山の本当の姿はちょっとショックだったかもしれません。



お昼のお握りで残った3個は夕飯用に頂きました。
帰りにお店で惣菜とワインを買って,ホテルで食べました。
良く分からないメニューやチップの心配が無く気楽で~す。


明日はいよいよフェリーに乗ってKさん宅へ行きます。






人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2009-09-27 10:48 | あっち・こっち

デタラメ英語でシアトルへ(^_^;) ①

シルバーウィークを利用してシアトルへ行って来ました。


シアトル・タコマ空港には朝着くので,ホテルチェックインまでに時間があります。空港でピックアップし4時間観光してホテルへ送ってくれるガイドさんをお願いしました。
自分たちで歩きたいので大まかに街の様子が知りたいとリクエストしました。

シアトルのビューポイントで有名なところはいくつかあるのですが,まずはその一つ
c0050906_1131659.jpg


ダウンタウンの対岸,西シアトルのアルカイビーチです。
霧が立ちこめてよく見えないけど,これも幻想的!

朝,霧が出る日は午後からは良い天気になりますよ。という言葉で一安心(o^^o)

次にダウンタウンを抜けて,向かったのはワシントン湖(淡水)とビュージェト湾(海水)を結ぶ,ワシントン湖シップ運河です。
この湾と湖には水位差があるのでスムーズに船を誘導するために1911年にこの水門が造られたそうです。
スエズ運河のミニ版です。
c0050906_1194674.jpg

この日も小さな女の子を乗せた父親らしき人が操縦する素敵なクルーザーが通って行きました。

乗ってみたいなぁ。。。。

この水門の横には魚が湖に上がって行きやすいように魚の道(フィッシュ・ラダー)が造られています。
おりしもキングサーモンが上がって来る時期,何尾も見ることが出来ました。


ダウンタウンの北部のフリーモントというアートがいっぱいのお洒落な街を抜けると,ワシントン大学です。
c0050906_11215223.jpg

緑に調和した建物がとっても美しい大学を車でぐるり。
ここの桜も有名です。


ダウンタウンのビューポイント
ガス・ワークスー・パークからの眺め
c0050906_11261324.jpg


最後はダウンタウンの北側にあるクイーンアン・ヒルのケリーパーク
ここは見事なお屋敷が並んでいました。
c0050906_11294739.jpg



大まかな街の様子が分かったので,ホテルにチェックインし,荷物を置いてテクテク歩きの観光開始です。

ダウンタウンは南北に海側から1,2,3と avenue,東西にstreetが通っているので,とっても便利です。

マップを見ながら歩いていると,黄色いT-シャツを着て自転車に乗った人が

  ‘Do you need any help?’ と声を掛けてくれました。

その後も同じようなT-シャツの人が声を掛けてくれるので,ボランティアもしれませんね。
  ‘No,thank you!’と応えると,必ず返ってくる
  ‘Heva a nice day!’という言葉と,笑顔に和みながら散策しました。

海側にどんどん下って,行って見たかったパイクプレース・マーケットとそこにあるスタバの1号店です。
c0050906_11395272.jpg

c0050906_1140562.jpg

どちらも観光客人気のスポットで,眺めているだけで楽しいところでした。
マーケットの花束,3ドル~10ドルぐらい。果物も色鮮やかだし,魚屋さんではかけ声に合わせて売った魚を店員さんが放り投げてやりとりするパフォーマンスに人が群がっていました。

もちろん,スタバも日本人ばかり集まって来るかなぁ?と思っていたら日本人だけではなく,ちょっとホッとしました。
みんなカメラで店内をパチリ★,そして1号店だけの茶色のロゴが入ったマグカップを買っていました。

我が家もこれが欲しかったので,別の日に出掛けていってお買いあげ。。。8個も!!

マーケットから,えっちらこっちら坂を上って3rd ave.まで来るとウエストレイクセンターなど,ショッピングに便利な地域があります。
c0050906_11491737.jpg

このウエストレイクセンターからモノレールに乗り,スペースニードルへ。
高いところが好きなんですよね~
c0050906_1150795.jpg
モノレール片道$2
c0050906_11503059.jpg
チケット$16
c0050906_1153227.jpg

360°の景色が素晴らしい!

このままホテルに歩いて戻ろうとしたのですが,モノレールに乗った方が楽かも?ということで再び乗ってウエストレイクセンターへ行ったのです。

実は,シアトル近郊に友人が住んでいらしゃって,3日目からはお宅にお世話になる予定だったので
着いてすぐに電話したら外出中とのこと。
携帯に電話しても繋がらなかったので,再度ウエストレイクセンター前でジュースを飲みながら電話しました。

やっと携帯が繋がって。。。


なんと! センターの3階に来ているとのこと!!

ホテルに行っても居なかったので,もしかしてこの辺に来るかなぁと待っていて下さったのです。
なんともまぁ 無謀な!

もう,ビックリ!!感激でした。
5月以来の久しぶりの再会です。

実は慣れない土地で最初の食事をどうしようかと迷っていたので,Kさんをフェリー乗り場に送りながらお勧めのお店で夕飯にしました。
c0050906_1213985.jpg

セイフィコ球場にも入っているIvar'Sというお店。
大きなパンをくり抜いてクラムチャウダーが入っているのですが,

これ,一番小さいサイズです。
チャウダーがパンからあふれ出し。。すごいことに(T.T)

3人で海を眺めながらお腹いっぱいになりました。


またもやホテルまでテクテク歩いて一日目は無事終了です。







人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2009-09-26 12:09 | あっち・こっち

バタートップ・ブレッド と ソシス

先日作ったミルクジャムにすっかりはまっています。
これを食べたいので食パンを焼きました。

以前にも焼いたことがあるCpicon HBで♡バタートップブレッド by ドキンたん
c0050906_13125363.jpg

今回は成型を変えてみたのですが,トップをハサミで切るところをうっかりクープナイフにしちゃったら,やはりヘン!
それも偏ってる(T.T)

でも,このパンは美味しいです。

これをトーストして,ミルクジャムを。。。

あっ! パンを食べちゃったのに,ジャムだけ食べているヒトがひとり! ダメ~!022.gif


そして,明日の朝用に焼いたのは 先日習ったソシス
セモリナ粉の代わりに5%全粒粉を入れました。
c0050906_13131539.jpg


もっとチーズを乗せた方が良かったかな?


c0050906_13163626.gif
明日から1週間ほど 遅い夏休みで留守をします。

c0050906_13181992.jpg
もちろん,こんなお土産を持って行きます(o^^o)

さて どんなパンが焼けるかな?






人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2009-09-16 13:24 | ホームメイド

単発レッスン チェルシー ,ナッツ&フリュイ,ソシス

天然酵母を使ったレッスンに行って来ました。

生徒は久々に4名と多く,そのうちのお二人は既に卒業されている方達,そしてもうお一人は一緒にパートⅤを習っている方です。
先輩のお二人はさすがに手慣れて生地の扱いも上手でした。

先輩の経験談などを伺えるのも,単発レッスンならではです。

チェルシー
簡単なデニッシュよ! という先生のお誘いの言葉に,思わず乗ってしまった今回のレッスン。

バターの折り込みが無いデニッシュかなぁ? なんて期待しちゃって


やはり 甘かった~

折り込みありました。
でも,1回少なかったので,やや楽かも(^_^;)

c0050906_20112835.jpg

バターを折り込んだデニッシュ生地に甘いフィリングを折り込み,その上カレンズ(干しぶどう)やシナモン,ナツメグ,ヴェルジョワーズブリュンというベルギーの砂糖を巻き込んであります。
またまたその上に,コーヒーと粉砂糖のグラサージュを塗ってあるので




  甘くて,サクサクで 美味しい~♪

先生の話に依ると,フィリングをいろいろ変えて作るのもお勧めだそうで,かのこ大納言と抹茶とか,ココナッツとパイナップルなど工夫次第で楽しめそうです。

もう少し,気温が下がったら
折り込みは難しい~と,敬遠しないで作ろうと思います(^^


ナッツ&フリュイ,ソシス
これはどちらも中力粉に5%のセモリナ粉が入った生地です。
c0050906_20193695.jpg


お皿にのっているのがナッツ&フリュイ フリュイはフランス語でフルーツです。
その名の通り,オレンジカッツト,ウォールナッツ,プルーン,ピーカンナッツ,クランベリー,セミドライフィグ,
ピスタチオ,ヘーゼルナッツとたっぷり中に包み込んであります。
縦にカットすると ずら~っと並んで豪華です!

こういうパン 大好き!


ソシスはフランス語でソーセージ
一本のパンに二本のソーセージを包み込み,シュレッドチーズをのせて焼いてあります。

中力粉がメインのパンなので,ちょっとハード系なパンです。
これまた美味しくて,お手軽な成型なのでこれは定番になりそうでした。

天然酵母と言っても,パネトーネマザーと同じでインスタント・ドライイーストと同じように使えるので便利です。
発酵時間は掛かりますが,時間があるときに ゆっくりのんびり美味しいパンを作るって心が温かくなりそうです。


美味しくてついつい食べちゃいそうなので,今回のお土産パンは冷凍庫へ行く前に無くなってしまいそうです。





人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2009-09-11 20:37 | パン教室

パートⅤ プチ・クッペ  ブリオッシュ・オランディーズ

9月に入り,コースレッスンが再開しました。

前回は手捏ねでしたが,今回はコスモハートというFPを使った生地作りの見直しです。

FPを使うと,特に夏場は生地温が上がってしまうので要注意です。
粉を冷やしたり,仕込み水温を下げたりしますが,粉を冷やすには冷蔵・冷凍を問わず30分以内が良いそうです。
長すぎると粉が冬眠しちゃうのですって!
でんぷん,蛋白が冬眠すると,発酵が遅れるそうです。

油脂のなかでも,バターは溶けやすいので,リッチ生地の場合は常温にしないで,薄くスライスして冷蔵庫からすぐ出して使った方が良いとのこと。。。
 これは今までやっていなかったので,(._.) φ メモメモでした。

FPでリーンな生地のプチ・クッペとリッチ生地のブリオッシュ・オランディーズの生地作りをしながら,
それぞれ違う注意点を確認しました。

焼き上がったのは

プチ・クッペ
c0050906_16223545.jpg

しっかり焼き色を付けてあります。

強力粉で,配合はなんと!バターロールと同じなんです。
成型と焼き方(スチーム入り)の違いでこんなに食感も風味も違うパンが出来ることに驚きました。


ブリオッシュ・オランディーズ
c0050906_16291082.jpg

オランダ風ブリオッシュですって。何処がオランダ風なのかは分かりません(^_^;)

トッピングは砕いたスライスアーモンド,グラニュー糖,卵白を合わせたもの。
これがカリカリしていて美味しい!

仕込み水に全卵ではなく,卵黄が使われています。
全卵か卵黄かでも風味や歯ごたえが違うんですね。
前回のブリオッシュは全卵でした。

c0050906_16315711.jpg



さて,試食タイムです。

c0050906_16305880.jpg


まだアツアツのパンに具を挟んでガッツリと(o^^o)

もちろん,ブリオッシュの方も食べましたよ~


そして,今日の座学で糖類やパンの見方を習った後に宿題提出です(^_^;)

どんなパンが良いのかを習った後に,出来損ないを出させるなんて!
良い勉強ができるなぁ トホホ

先週土曜日に焼きました。

c0050906_16344869.jpg

まずは外観
先生曰く:
成型は綺麗に出来ました。
もう少し焼き色があった方が良かった。
発酵時間ももう少し多めに。

半分に切って,
内相の色,スダチを見ます。

ほぼOKでした!
そして,しいて言えば,丸め方がもっと良いとスダチが均一に出来るとのこと。

焼いてカットしたパンで‘丸め’の問題点が出ちゃうなんて~

丸めって本当に大事なのですね!

次回は丸めをもっと詳しく習うそうです。
ただ今,丸めスランプになりかかっています。
気にし始めるとなかなか上手くできていないことが分かったのです(T.T)

たかが丸め,されど丸め







人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2009-09-08 16:44 | パン教室