<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

串団子作りでひと汗かきましょう

c0050906_15592441.jpg今朝の新聞(朝日Be)を開けたら, 
「そっと伝える季節感」などと,心をそそられる記事が出ていました。

このお団子は美味しいかな~と思いつつ作ってみました。
2回蒸すし,こねるのでちょっと汗をかきました。

こねながら,陶芸の菊練りをしてしまったり(笑)
棒状にまとめるときは,紐作りの練習になるなどと思ったり。。。
一石二鳥の団子作りです。

今日はお月見ではないので,団子は小さめにし串団子にしました。
冷凍してあった餡と醤油タレをからめて。醤油の方はグリルで軽く焦げ目を付けました。

月見団子の思い出といえば。。。。

むか~し昔,子どもの頃に母に「月見団子」を作って!と頼んだら,
「あれは,一度作ったら毎年作らなくちゃいけないからねぇ。。」と半分嫌々ながら,でも可愛い一人娘の頼みだからと,作ってくれたのです。
その年は三宝に15個の月見団子を重ね,ススキも添えて飾ったものです。
月を眺めたかどうかは記憶が定かではありません。

さて,お供えを下ろして,待望の味見になりましたヾ(@⌒▽⌒@)ノ
      
本音を言うと, あまり美味しくなかった。。

お月見団子作りはその年限りとなりました(笑)

今日のお団子はその時のよりもっちりしています。
白玉粉を少し加えたお団子の方が食べやすいかもしれません。


人気blogランキング参加中です♪ 
   ポチッとクリックお願いしま~す
c0050906_16461844.gif
 

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・新聞に出ていた作り方を転載します・・・・・・・・・・・・・

【材料】15個分
上新粉 150g 水1/2カップ 砂糖大1 塩ひとつまみ
A:(片栗粉 小2 水大1)
【作り方】
c0050906_16273967.jpg①ボウルに上新粉,砂糖,塩を入れ混ぜる。
水を少しずつ加え,はしでかき混ぜ粉全体に均一に行き渡らせてから,手でこねてまとめる。
耳たぶより少し硬いぐらい。
②蒸し器にぬれぶきんを敷き①の生地を小さくちぎって乗せ,強火で20分蒸す。
③蒸し器から布巾ごと取り出し,水に取ってあら熱をとる。
④布巾に包んだまま,生地がなじむまで台の上で充分にもむ。
布巾でぎゅっと絞るようにしてもむとなじみが良い。
⑤Aの水溶き片栗粉を作りボウルに入れた生地に加えてよくもみこむ。
生地をつかむようにしてもみ込むと餅のようになる。
c0050906_16333635.jpg⑥生地を大の上に乗せ,手で棒状に伸ばしたものを15等分してまるめる。
手に水をつけるとかえって丸めにくいので,何もつけない。
写真を撮ってから,そうだ!串団子にするんだ!と気が付き,20等分に丸めなおしました^_^;

⑦蒸し器に並べ強火で5分蒸して出来上がり。
お好みで水1/2カップに砂糖大4 醤油小4,片栗粉小2を溶き,透き通るまで煮たタレをどうぞ。
かなり甘いので,私は砂糖を少し減らしました。
[PR]
by abc-kei | 2006-09-30 16:50 | ホームメイド

キャスケード・ブーケ

c0050906_14432743.jpg可愛いブーケを作りたいので練習中です。
だって買うと高いんですよ~
ん万円もするそうです。
じゃぁ作ってしまおう! 

今回は隙間までびっしり詰めてアレンジしてみました。

周りは淡いグリーンで次第にピンクに染まるバラが可愛いいなY





花材:バラ  アリストロメリア
    トルコキキョウ
    アイビー ブプレリウム


       -:+:-:+:-:+:-:+:- 花材ひとくちメモ -:+:-:+:-:+:-:+:-

c0050906_14513963.jpgブプレリウム
細い茎とそれをとり囲むような丸い葉や小さな黄色い花が全体に淡い雰囲気を漂わせ、人を優しくさせるような花です。   
脇役で使われることが多いのですが可愛い花です。
セリ科


人気blogランキング参加中です♪ 
お花好きの方 ポチッとクリックで応援を宜しくお願いします。
c0050906_1505619.gif
[PR]
by abc-kei | 2006-09-29 14:56 | フラワーアレンジメント

ハローウィンには早いけど

丸ごとカボチャプリンを作ってみましたヾ(@⌒▽⌒@)ノ
c0050906_14304879.jpg

小さい坊ちゃんカボチャだったので,ちょっと蒸し過ぎたようです。

お味は。。。蒸しカボチャとプリンで~す。ヘルシーと言えばヘルシーだけど。

やはりソースを掛けたほうがお菓子っぽくなるかもね。
カラメルは作らなかったので,メイプルソースにしてみます。

作り方はcookpadの かぼちゃ丸ごと☆かぼちゃ&プリン を参考にさせていただきました♪

c0050906_14392037.jpg10㌢ぐらいの坊ちゃんカボチャをくり抜きます。

c0050906_14393839.jpg中にプリン液を入れます。
他のカボチャをレンジでチンした物も加えてカボチャプリンにしました。

プリン液を漉してから流し込みます。

c0050906_14395161.jpgしっかりラップを掛けます。

c0050906_1440475.jpg電気釜に入れ,水を6割ほどいれて40分~1時間加熱します。

このお釜は,独り暮らしをしていた娘が使っていた3合炊きのオモチャのようなお釜です。
ちゃんと収まりました(*^▽^*)

冷蔵庫で冷やして完成です!

c0050906_15125988.gifハローウィーンの時にいかがでしょうか?  


人気blogランキング参加中です♪ 
   ポチッとクリックお願いします→● 

[PR]
by abc-kei | 2006-09-25 14:48 | ホームメイド

お彼岸は何と言っても「おはぎ」ですよね 

おはぎというとこの歌を想い出します。

  ♪おはぎがお嫁に行くときは~
    あんこときなこでお化粧して~

     まあるいお盆に乗せられて
      明日はいよいよお嫁入り♪

道端にロウセキ(蝋石)で○を書いて,歌いながら遊びました。
そのうち,ロウセキからいろいろな色のチョークになっちゃったっけ。。。
最近では道端に○が書いてあるなんてほとんど見かけませんね。
c0050906_12342859.jpg

甘さ控えめ,大きくなりすぎないように作りました。
2合の餅米を炊いて,使ったのはたった半分強です。残りのご飯は冷凍庫行き(T^T)
近くに娘たちが住んでいたら押しつけるんだけど。。
c0050906_12435333.jpg
ちょっと不細工なので,お嫁に行くような「おはぎ」ではありません(笑)

やはりお店で売っているおはぎは美しい!



人気blogランキング参加中です♪ 
おはぎが好きな甘党の方も嫌いな辛党の方も,ポチッとクリックお願いします→● 

[PR]
by abc-kei | 2006-09-23 12:47 | ホームメイド

冷蔵庫整理のニンジン・ケーキ

おっと! 冷蔵庫の中から賞味期限ギリギリのアーモンドパウダーが出てきました。
ニンジンも余っているし,先日はウサギのお饅頭だったので,今回は人参ケーキを作りました。
c0050906_1435093.jpg

ケーキがだんだん焼き上がっていくときのワクワクした感じ,
そして漂ってくる甘い香りが嬉しいですよね。

作り方は簡単で順番に混ぜて,粉類をさっくり混ぜるだけです。
でも,美味しいですよ~♪

一番面倒な人参のすり下ろしも2/3本だけ(途中からは千切りにしちゃいました)
かえって人参のオレンジが見えて面白いかもしれません。

クルミ,シナモンはお好みで。。。

         +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


【材料】
 卵         2個
 砂糖      130g
 サラダ油    150cc
 にんじん    140g(すりおろして)
 小麦粉     125g
 アーモンドパウダー 50g(たまたま冷蔵庫に残っていた量です)
           無ければ小麦粉で
 ベーキングパウダー  小1/2
 タンサン(重曹)   小1
 塩          小1/2
 シナモンパウダー   小1

 クルミ     50g

【作り方】
c0050906_14463817.jpg1.ボウルに卵,砂糖,サラダ油の順に加えながら混ぜていきます。

c0050906_14475284.jpg2.人参を加えて混ぜます。

c0050906_14485248.jpg3.ふるっておいた小麦粉からシナモンパウダーまでの材料を加えてさっくり混ぜます。
クルミを加え,パウンド型に流し込み170度40分ほど焼きます。
竹串を通して火が通っていれば出来上がりです。

c0050906_1542748.jpg出来上がり♪
1日寝かせた方が美味しいのですが。。つい。。

ちょっと余った分はアルミカップで焼きました(15分ほど)


人気blogランキング参加中です♪ お菓子が好きな方 ポチッとクリックお願いします。

[PR]
by abc-kei | 2006-09-18 14:59 | ホームメイド

ホガース Hogarth(ナチュラル・クラシカル)

c0050906_821774.jpg
 
S字形にアレンジしたものをホガースと呼びます。
これはきっかりS字形にアレンジするのではなく,花材の個性を生かすようにナチュラル感を出すようにしたものです。
華やかに出来ましたが,S字には見えないかも。。^_^;

花材 花:ユリ バラ スプレーカーネーション トルコキキョウ グロリオサ ワレモコウ
    グリーン:ドラゴン柳  ピット ゴット

       
    

       -:+:-:+:-:+:-:+:- 花材ひとくちメモ -:+:-:+:-:+:-:+:-

c0050906_8343838.jpgグロリオサ



この花を初めて見たのはいつ頃だったでしょうか?
10年以上経つかな?
個性的な形と華やかさに驚いたものです。

この花の個性を生かしたアレンジが上手く出来ると嬉しいけれど。。
いつも負けているなぁ。。。 

品目名はラテン語の「光栄」に由来しています。
アフリカ及び熱帯アジア原産の半つる性のユリ科の植物です。
花言葉:華麗(赤) 天分(黄色)

一晩経ったら,蕾が開き初めていました。
c0050906_8414843.jpgc0050906_8415816.jpg





人気blogランキング参加中です♪ お花好きの方 ポチッとクリックお願いします。

[PR]
by abc-kei | 2006-09-09 08:44 | フラワーアレンジメント

お月見に「じょうよ兎」はいかがですか?

今日は満月です。
仲秋の名月は来月になりますが,兎のおまんじゅうを作ってみました。
中の餡は 小豆のつぶしあん と 栗の餡の2種です。
c0050906_152816100.jpg

エッ デブなウサギですって!
何事も想像力が大切ですから,可愛いウサギと思ってくださいね。

ところで,こういう顔のあるお菓子は何処から食べますか?
私はあまり考えず,パクリと2口で食べてしまいました。

     +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


【材料】
大和芋:75g
グラニュー糖:150g
上新粉:90~100g (あれば上用粉) 上新粉でもまずますの出来でした
餡:   12g×16個=約190g

【作り方】
c0050906_15345752.jpg1.大和芋を細かいおろし金でする。

2.すり鉢とすりこ木で空気を抱き込む様に混ぜます。

c0050906_1536119.jpg3.2に上白糖を3回に分けて加える。
かなり重たくなります。(この状態で冷凍保存可)

4.もう一度空気を抱き込む感じで混ぜます。

c0050906_15384268.jpg5.上新粉を大きめのボールに入れ真ん中を少しくぼませて、そこに4を入れる。

6.まわりの粉を入れ混むようにして生地を丁寧にたたんでいく。(生地を二つに引きちぎった時にポンっと音がする感じがするまで)


c0050906_15415384.jpg7.生地を16等分して丸めた餡を生地で包む。

8.蒸気の上がった蒸し器に固くしぼった布巾を敷いてその上にクッキングシートを敷き,お饅頭を並べる。
中強火で10~12分蒸す。
c0050906_15434852.jpg9.蒸し上がったらサラダ油で軽くふいた網に取り移し冷ます。









まだタダの楕円の饅頭だけど。。


c0050906_15442255.jpgお好みでお化粧をする。

耳は金ぐしを焼きごての代わりに使いました。
目は食紅を楊枝で。。。

ウサギに見えるでしょう!!
ヘンな顔の子もいますよ。

大和芋のしっとりした美味しいお饅頭です。
餡を煮るのは別にして,1時間ちょっとで出来ますよ。
お試しください。



これを全部食べたらどうなるか心配の方は♪ ポチッとクリックお願いします。
心配でない方もポチッとクリックお願いします。

[PR]
by abc-kei | 2006-09-08 15:57 | ホームメイド

東海道 関宿

三重県亀山市にある関宿が古い街並みを今に残していると聞き,出掛けてきました。
古い記録では壬申の乱の際,大海人皇子が鈴鹿の関を固めたという記録がある古代三関のひとつだそうです。
詳しく知りたい方はココをご覧下さい。

関は東海道五十三次の四十七番目の宿場です。
江戸から106里! 歩いて何日ぐらい掛かったのでしょう?

c0050906_2247237.jpgまずは道の駅「関」で「おたのしみ散策マップ」500円を購入しました。
地酒を1杯,味見出来たり,名物の和菓子や駄菓子のおまけ付き,いろいろなお店の割引券が付いているマップです。

道の駅がある現在の国道1号線から数分のところに古い宿場町がありました。
c0050906_2364131.jpg

長さは東西1.8㌔もあります。
江戸時代から明治時代にかけて建てられた古い町屋が200軒あまり残っており
東海道では唯一の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。

c0050906_2365637.jpg西方向 
向かいは鈴鹿の山

眺関亭から撮影
家並みが一望できてお勧めポイントです。

c0050906_237966.jpg東方向 









スッキリした街並みだと思ったら,脇の通りにはありましたが,メインの通りには電柱が無いのです。
今もなお生活の場でもあるのですが,この街並みを残すための並々ならぬ努力が窺われました。
 

c0050906_2324244.jpg旅籠 玉屋
離れから街道方向を撮影
細長く幅が狭い町屋造りになっています。
c0050906_2327165.jpg
             帳場にいるあるじc0050906_23272919.jpg
c0050906_2339184.jpg和菓子屋 関の戸庵看板という瓦屋根についた看板があります。

京都側は漢字,江戸側はひらがなになっており旅人が方向を間違えないような配慮がされているそうな。。。
でも,西には鈴鹿があるから,間違えることは無いと思うけど??

c0050906_23471818.jpgまちなみ資料館
女性が座っているのは 「ばったり」と呼ばれている上げ下げできる棚

    たたんだ様子
c0050906_23495387.jpg

二階正面の窓は「虫籠窓」と呼ばれる漆喰の窓         その内側
c0050906_23533966.jpgc0050906_23535390.jpg


町屋にある様々な意匠が面白いですね。
住む人の心の豊かさを感じさせます。
c0050906_23575287.jpgc0050906_2358852.jpg


食いしん坊の私の事ですから。。。
忘れてはいませんよ~
志ら玉屋さんの志ら玉
c0050906_06746.jpg散策マップで頂けます。
中はこしあん 冷たくて素朴なお団子です
c0050906_044651.jpg


ちょっと遅くなったお昼は会津屋さんで。
ここも昔は旅籠だったそうです。
c0050906_0103466.jpg
       名物「こころづくし膳」c0050906_0104919.jpg


名古屋から1時間半もかからない距離ですが,タイムスリップしたひとときでした。



やはり食いしん坊ね。。と思った方は♪ ポチッとクリックお願いします。

[PR]
by abc-kei | 2006-09-03 00:17 | あっち・こっち