<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

苺サンタの生チョコケーキ♪

Merry Christmas☆ canazさんのご挨拶へTB

c0050906_1610474.jpg今日はクリスマスイブなので、小さなチョコケーキを作りました。
直径10cm、卵1個、小麦粉30g、砂糖30g、バター5gで出来ちゃいます。

サンタは苺に生クリームの顔を付けて、チョコで目と口を付けました。
またもや疑問。。何故クリスマスにケーキを食べるの?

これはクリスマスがイエス・キリストの誕生日だからで、
ケーキはイエス・キリストのバースディ・ケーキなんだそうです。。。
日本では、いつ頃から食べるようになったのでしょう?

国によってお菓子はいろいろあって世界中でお誕生日をお祝いしているんですね。
 ブッシュ・ド・ノエル(フランス)
 シュートレン(ドイツ)
 パネトーネ(イタリア)
 プディング(イギリス)
 ヘクセンハウス(ドイツ)
 ボーロ・レイ「(ポルトガル)

なにはともあれ 平和な世界になりますように祈ります。
素敵なクリスマスをお過ごしください。


人気blogランキング参加中です♪ ワンクリックで投票宜しくお願いしますm(_ _)m

[PR]
by abc-kei | 2005-12-24 16:32 | ホームメイド

大学芋

c0050906_9164927.jpgサツマイモはどの様に食べても美味しいけれど、大学芋も簡単で満足感あるおやつですね♪

子供の頃は、今の様にスーパーでは売っておらず、氷屋さんで売っていました。
買って帰る途中で、容器の中の蜜が外に出てきて、ベトベトになってしまったものです。

まわりがちょっとカラッとしていて、中がホックリ。。作りたてが最高です。

そんな「大学芋」のイメージを変えてしまったのが、「らぽっぽ」のスティック・ポテトです。
冷たく冷やされて売っています。
スライス・アーモンドの香ばしさがマッチして。。。美味♪
まだ名古屋にはお店が無いようなので、ちょっと残念です。

ところで。。何故「大学」が付くの?
ずっと疑問に思っていたので、この際、調べてみました。

関東大震災の後、東京大学の学生が浅草で売り出したという説
昭和の初め頃に、商品に「大学ノート」など「大学」をつけるのが流行り、「大学芋」といわれるようになったという説
いろいろ説があるそうです。
大学が一つのステータス・シンボルだった頃のお話ですね。

でも、これを生み出した方のアイディアに拍手!です。



人気blogランキング参加中です♪ ワンクリックで投票宜しくお願いしますm(_ _)m

[PR]
by abc-kei | 2005-12-22 09:33 | ホームメイド

58年ぶりの大雪!

今回の寒波で、ここ名古屋でも12月としては珍しく23cmの積雪になりました。
一面の銀世界です。

c0050906_9314488.jpgまだ誰も歩いていない処を、キュッキュッと雪を踏みしめて歩く快感は堪えられませんね♪
さすがにベランダには積もらないので、外へ雪を調達に出掛けなくてはなりません(>_<)ヽ

これは朝6時半ぐらい。。まだちょっと薄暗い頃


ベンチも鉄棒も雪化粧
午後には子供たちの元気な遊び声が公園に響き渡ることでしょう。
c0050906_9321398.jpgc0050906_936346.jpg

c0050906_9291130.jpg冬枯れの寂しいベランダに雪うさぎ、招き猫(もどき)、雪だるまを飾りました(笑)

しばらく解けないでいて欲しいな。
午前中は雪の予報なので解けないかな?







人気blogランキング参加中です♪ ワンクリックで投票宜しくお願いしますm(_ _)m

[PR]
by abc-kei | 2005-12-19 09:46 | ベランダ・ガーデニング

おたいくつ

c0050906_15521427.jpg以前、canazさんから名古屋に『おたいくつ』というお菓子があるけど、どんなお菓子?と聞かれていました。
冬季限定のお菓子らしいので、寒くなってお店を覗いたら。。ありました~♪c0050906_1553277.jpg

大きさ、見た目はトリュフです。
味は。。洋和風 クルミと蕎麦粉、卵などで出来ている真ん中の餡、その周りは『桃山』のような餡、そしてココアパウダーでコーティングしてあります。
甘さは控えめ、洋酒がちょこっと風味をつけています。

20日ほど日持ちするので、お土産に持っていっても喜ばれそうです。
いつも、お土産といったら「坂角のゆかり」「ういろう」「赤福」が多かったので、少し変化がつくかな?

『おたいくつ』の語源
その昔、武士が素読などに熱中しているときに、奥方が気遣って差し出す一服のお茶
「おたいくつしましょう」と声掛けをした事からついた方言です。

また、城を築く時に、棟梁が大勢の大工を集め、いっときのお茶で心を和ませたり、
次の仕事の打合せなどに「おたいくつ時間」として使われた言葉から来ています。
巳の刻と未の刻のお茶の時間は今では10時、3時のお茶の時間として残っていますね。



人気blogランキング参加中です♪ ワンクリックで投票宜しくお願いしますm(_ _)m

[PR]
by abc-kei | 2005-12-17 16:20 | スウィーツ

ポインセチアのバスケット

c0050906_1254224.jpgポインセチアは、やはりクリスマスの花といった感じがします。

花材:
ポインセチアの鉢植え
      (赤、白)
バラ センニチコウ 
ガーベラ マトリカリア
スプレーカーネーション 
アイビー ベアグラス
 

残念ながらこの花との相性が悪いのか、夏を越し翌年も咲かせた事がありません。
日照時間を調節して「苞(ほう)」と言うがくを色付かせるところまでいかないのです。

一緒にアレンジした花が終わったら、植え替えて。。
上手く育つといいな♪





人気blogランキング参加中です♪ ワンクリックで投票宜しくお願いしますm(_ _)m

[PR]
by abc-kei | 2005-12-16 13:05 | フラワーアレンジメント

クリスマス・リース

c0050906_13542885.jpg
丸い輪は「始めも終わりも無く永遠に続く神の愛」を現しているそうです。

元来、葉に殺菌作用と抗菌作用のあるモミなどの常緑樹を玄関に飾り、魔よけにしたという説や、豊作を願って玄関を飾る、日本で言えばしめ縄のような役割があったという説があります。

最近は手作りのキットもたくさん販売されているので、気に入った自分だけのリースを作ると楽しいですね♪

白いモールをワイヤーで丸めた土台の上にドライフラワーや造花をアレンジしました。

花材:バラ(造花) ルリ玉 アザミ ノクルミ 綿カラ ジグアンゴ ミニツガ ラグラス 柊の葉(造花)



人気blogランキング参加中です♪ ワンクリックで投票宜しくお願いしますm(_ _)m

[PR]
by abc-kei | 2005-12-09 14:20 | フラワーアレンジメント