<   2005年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

花・花・花の花フェスタ2005ぎふ

c0050906_22432857.jpg
岐阜県可児市の「花フェスタ2005ぎふ」に行って来ました。

広~い会場に7000品種6万株のバラが咲くと聞いては,昨年から行かなくちゃ~と思っていたのです。



咲いていました♪
丁度最盛期で(人も多かったが。。。(^_^; )見事な薔薇の花と香りを満喫しました。

何故,ここに? 薔薇園が。。?と思われる方はココ

薔薇だけでは無く,様々な花たちが競って咲いてる様子を。。。どうぞ!
c0050906_2321976.jpg

c0050906_22591254.jpg
c0050906_22595070.jpg
c0050906_233237.jpg


c0050906_2372544.jpgアメリカーナ
        ジョンFケネディ
c0050906_2385044.jpg


c0050906_23123489.jpgハイネス・雅    パスカリ   
c0050906_23135992.jpg

ピエール ド ロンサール
c0050906_23172635.jpg      プリンセス ド モナコ
c0050906_23184010.jpg

プリンセス・サヤコ       ブルーバユーc0050906_2323573.jpg
c0050906_23244925.jpg


c0050906_23303215.jpgブルーヘブン
c0050906_23332443.jpg
園内には可愛いロードトレインも。。。

c0050906_23374453.jpg

c0050906_2338126.jpg
c0050906_23382295.jpg
ジギタリス
c0050906_23385976.jpg
ポピー
c0050906_23391846.jpg
メコノプシス・シェルデニー
c0050906_23393295.jpg
ルピナス
c0050906_23394395.jpg

c0050906_2348887.jpg
おまけ。。薔薇のソフトクリーム♪(300円)
[PR]
by abc-kei | 2005-05-28 23:51 | あっち・こっち

スコーン♪

c0050906_14454223.jpg
輸入食品のお店を覗いたら
『メイプルシロップ・ヌーボー』なる箱入りの高価なシロップが売られていました。
1瓶2000円以上するシロップ。。。どんな味なんでしょ?

思わず,そばにあったヌーボーでは無いシロップを買ってきました。(850円ね!)
メイプルシロップも「ライト」「スーパーライト」「ミデアム」など色々種類があるんですね。
初めて知りました。






メイプルシロップというと「スコーン」になってしまうのはワンパターンかな?

シロップの他にも,ブルベリーソースも添えて。。。



型抜きが面倒なので,冷蔵庫にねかせてから棒状にしてスライスして焼いてしまいました。
タタラ方式です! 料理用のシッピキがあればスライスも楽かも。。。
[PR]
by abc-kei | 2005-05-27 14:55 | ホームメイド

牛乳かん

c0050906_9195959.jpg
ちょっと余りぎみの牛乳に苺を加えて作りました。
コクを出すために生クリームを入れて。。。

寒天は古く(平安時代)から食べられている食品だそうです。
食物繊維に富み(100g中81.3g)ほとんどカロリーが無いのは嬉しいですね♪



砂糖や生クリームを加えてはノンカロリーも意味が無いのですが。。。

美味しい方が嬉しい!
[PR]
by abc-kei | 2005-05-21 09:31 | ホームメイド

ミニバラのアレンジ

c0050906_23384854.jpg


   花材:スプレーバラ スプレーカーネーション
      センニチコウ アイビー スプレーマム
      チェリーブロッサム アリストロメリア
      アスパラガス 

[PR]
by abc-kei | 2005-05-20 23:43 | フラワーアレンジメント

L-シェイプ

c0050906_13132867.jpg

Lの形に見えるかな?
ちょっと真ん中が太め。。。










花材:グラジオラス トルコキキョウ スカシユリ
   オーニソガラム バラ タマシダ
   スプレーカーネーション  ピット フトイ  

[PR]
by abc-kei | 2005-05-13 13:20 | フラワーアレンジメント

熊本~長崎へ ②

雲 仙 c0050906_22175959.jpg
ここは日本最古の国立公園だそうです。
普賢岳、国見岳妙見岳、絹笠岳、高岩岳、野岳、矢岳、九千部岳の8つの山々を総称して雲仙岳と呼んでいるそうです。
火山には温泉がつきもの。。。源泉掛け流しの酸性硫黄泉でお肌はスベスベ♪

ここ雲仙は島原や天草同様にキリシタン弾圧の歴史があります。
「山入り」と称してキリシタンを送り,温泉地獄で改宗を迫ったそうです。
c0050906_22425619.jpg

平和な現代は温泉でくつろぐ観光客でいっぱいでした。

温泉はあちらこちらから吹き出し,「地獄」につきもののゆで卵を売っていました。
c0050906_22475452.jpg
見たこともない可愛い花が。。。
調べたら「シロドウダン」というツツジ科の木でした。


c0050906_22531216.jpgこの時期,いたるところでミヤマキリシマが咲いていました。

c0050906_22535067.jpg
温泉街の上,仁田峠には群生地があるのですが,ちょっと時期が早かったようです。

c0050906_2258436.jpg
仁田峠から標高1300mの妙見岳駅までロープウエイで登れます。
遙か島原市の向こうの有明海,普賢岳,温泉街が見渡せます。


長 崎

長崎は坂の街。。平らな土地は少なく,周囲は山に囲まれています。
観光には車より路面電車が便利ということでレンタカーを返し,路面電車の一日乗車券(¥500)を買いました。

まずは腹ごしらえ。。。
駅のそばのお店でチャンポンと皿うどんです!

c0050906_23465337.jpg
c0050906_2347946.jpg

どちらも具だくさんで美味しかった~♪


駅から北の浦上地区は原爆落下地区で大きな被害を受けた地域です。
ここには資料館をはじめ多くの被災遺構が残り,原爆の恐ろしさ,悲惨さが伝わってきました。

浦上天主堂
c0050906_23494461.jpg



平和公園c0050906_23512976.jpg
噴水の前の碑には

 「のどが乾いてたまりませんでした
 水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました
 どうしても水が欲しくて 
 とうとうあぶらの浮いたまま飲みました」

という当時9歳の少女の手記が書かれていました。

同じ人間同士が殺し合う愚かしさを痛感しました。




出 島
c0050906_091923.jpg
鎖国時代の出島の名残は僅かしか見あたりませんが,現在復元再整備に掛かっていました。
何棟かは既に完成しミニチュアの出島も含めて往時を偲ばせます。


中華街
c0050906_013572.jpg
チャンポンをはじめとした独特の長崎中華のお店が並びます。
規模は横浜中華街のメインストリートへ続く一本の通り(例えば市場通り)ぐらいでした。
観光客で賑わっていました。この写真は朝のものです。


稲佐山からの夜景c0050906_0195778.jpg
神戸,函館とは違った美しさでした。



南山手地区

c0050906_0265596.jpgグラバー邸や大浦天守堂などの見どころが固まっています。
坂の街ですが,「グラバースカイロード」で坂道も楽々でした。
このコース(路面電停石橋から)がお勧めです。

c0050906_028879.jpgグラバー園からの市街地

旧三菱重工造船所第2ドックハウス

c0050906_0292167.jpg旧三菱重工ベランダから

旧オルト邸
c0050906_0321394.jpg

グラバー邸c0050906_0373888.jpg


この他,三浦環像など見どころがたくさんありました。
楠の木陰に点在する家々と景色の美しさに心が和みました。
中にはこんな仕掛けも・・・
c0050906_0411531.jpg
石畳の中のハートストーンはカップルでふれると結ばれるとか・・



大浦天主堂
c0050906_043348.jpg


1865年に創建された日本最古の現存する木造教会です。国宝。
ステンドグラス,天井のアーチが見事でした。




眼鏡橋
c0050906_0473538.jpg
鎖国時代、貿易のための水運利用によって町の中心となっていった中島川には最多時17,8基の石橋が架かっていたそうです。
度重なる水害で流失し,昭和57年7月の長崎大水ではこの眼鏡橋も壊れましたが,復元されました。
現在も周辺を復元工事中です。
c0050906_0553836.jpg




最後に眼鏡橋を見学して今回の旅行は終了。
再び低気圧が近づいて来ましたが,四国山地,紀伊半島を眼下に眺めながら無事にセントレア空港に戻りました♪


          END
[PR]
by abc-kei | 2005-05-08 00:58 | あっち・こっち

熊本~長崎へ。。①

GWのような連休に出掛けるのはナンセンス!と思いつつ,休暇を取れないサラリーマンの哀しさで熊本~長崎へ3泊4日の日程で出掛けてきました。

まぁ旅には思わぬ出来事が付き物ですが,今回も。。。。

その①は「条件付き出発」 でした。。。(>_<)ヽ
低気圧が通過して天候は回復していると思っていたのですが,熊本空港は「霧」の為,
引き返すか福岡空港に変更になるかもしれないという事でした。

その時,脳裏に浮かんだのは予約してあるレンタカーと昼食のお店。。。

少しぐらい揺れても良いから,戻らないで。。。と願いつつ機上の人となったのでした。


阿蘇・熊本
c0050906_16243594.jpg
南阿蘇にはたくさん湧水地があります。
ここ白川水源もその一つ。
故渡辺文雄さんが「日本で一番美味しい」と著作に著した処だそうです。

澄んだ水が毎分60トンも湧きだしていました。
まろやかなお水でした。

付近の売店には空のポリタンクが売られ,多くの観光客が水を持ち帰っていました。

c0050906_16321567.jpg
南阿蘇のもう一つの名物は高森町の「田楽」です。
「田楽保存会」というお店で味わってきました。

メインメニューは「田楽定食」¥1680のみです。
c0050906_16361018.jpg

田楽が焼けるのを待つ間に,熱々でボリューム満点の厚揚げがまず出てきました。

c0050906_16391923.jpg
サトイモ,こんにゃく,ヤマメ,豆腐に味噌をつけこんがり焼きます。
味噌が香ばしく。。。。

c0050906_1639553.jpg
だご汁とご飯

周囲の景色を眺めながら,ゆっくり炭火で焼き,時間をかけての食事に大満足でした♪


c0050906_16501380.jpg残念ながら阿蘇五岳には薄雲がかかり,大観峰からははっきり望めませんでしたが
それでも雄大で伸びやかな景色でした。
ちなみに昨年眺めた阿蘇五岳です。
c0050906_2273624.jpg


いたる処に可愛い花が。。c0050906_16535953.jpgハルリンンドウ

c0050906_16543165.jpgなんという名前かな?
c0050906_16545783.jpgスミレ


熊本城
c0050906_16585785.jpg
c0050906_1723890.jpg路面電車が市内を走ります。初乗り¥130



島原へ。。。
今回のハプニングその② 
島原は有明海をはさんでフェリーで30~60分です。
もう,目の前に半島が見えているのですが。。。。なんと! フェリー乗り場は長蛇の列!
既に2時間後の便は乗れず,この列に並んでいては何時になったら乗れるのか解らない。。。
では,陸路を行こう!という事になりました。

c0050906_17165923.jpg有明海,諫早湾をぐるっと廻って島原半島への道は穏やかな春の海を眺めながらの素晴らしい道でした(時間は掛かったけど。。)
途中。。国見でこんな街路灯に感激!

町中で高校サッカーを応援しているんですネ♪



島原城
c0050906_17214649.jpg


c0050906_17224543.jpg
島原の街並と眉山,
後ろは普賢岳平成新山


島原も豊富な水の街。。昔の下級武士の街並みには水路が流れています。

c0050906_17264848.jpg
ここの名物はコレ。。c0050906_1728342.jpgc0050906_172821100.jpg










白玉を水でさらし,蜜をかけてありました。¥300
甘すぎず。。。美味しい♪ でも,手がベタベタに。。

その②へ続く。。。
[PR]
by abc-kei | 2005-05-07 17:36 | あっち・こっち