<< パンマットを持って帰省 雨にも負けず 月川温泉の花桃 >>

胡桃のリュスティック

発酵生地が残っているので連休に留守をするまえに使ってしまわねば。。。

「少しのイーストでゆっくり発酵パン」の本に出ているレシピで発酵生地を作ると410g出来てしまうのですが、2週間でこれを使い切るというのはかなり大変です。

発酵生地を一番使うのが、リュスティック★

胡桃入りのレシピがあったので作ってみました。
c0050906_145272.jpg



フランス語で素朴とか野趣的なという意味があるそうです。
フランスパンの原型ともいわれ、外側がフランスパンの様にカリッとしています。
焼きたてが一番美味しいけど、時間が経つともっちり食べ応えがあるパンです。

粉と塩、イースト、少し蜂蜜のシンプルな材料なので、かむほどに粉の風味が味わえます。
と言うことは、柔らかなパンではありません。

いつまで、こういうパンが食べられるかね~
と言うのが、フランスパン大好き夫婦の最近の会話です。

歯を大切にしなくちゃ!


材料はmoreで


人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 






胡桃のリュスティック

【材料】6個分

 ・準強力粉 250g
 ・インスタントドライイースト 小さじ1/4
    イースト用の水     小さじ1(春は30度)
 ・塩 5g
 ・仕込み水(春は30度) 155g
  蜂蜜   5gを混ぜておく

 ・パートフェルメンテ(発酵生地) 75g

 ・胡桃   50g
 ・クープ用のオリーブオイル 少々
[PR]
by abc-kei | 2008-04-27 14:27 | ホームメイド
<< パンマットを持って帰省 雨にも負けず 月川温泉の花桃 >>