<< ツォップ Pao de Queijoかな? >>

チーズバタール風のパン (T.T)

チーズバタールと言えば,赤い袋のPOMPADOURが大好き♪

太めの姿に塩味が効いた生地,パリッとした皮
横浜・元町のお店も,今や東北から九州まで支店があるそうです。
ココ名古屋にも,転居してきた当時2店舗あって,見つけた時は大喜び♪

時々買いに行っていたのですが,久しぶりに出掛けた時,
比較的近くにあった1店舗が無くなっていました(T.T)
ガックリ!
最後の砦,JR高島屋駅店は無くならないといいけどなぁ~


フランスパンに挑戦して3回目,昨日はチーズを入れて作ってみました。
c0050906_9212920.jpg

まだ天使は拍手(焼き上がった時にのパチパチ音がするんですって)をしてくれません。

不味くは無いけど,あこがれのPOMPADOURの味にも遠いなぁ。

皮のカリッとした食感が今ひとつ足り無いなぁ。
歯が弱いヒトにはいいけど。。。。

オーブンの温度も最高温度で予熱しても,焼くときは210度になってしまいます。
今回は30分焼いてみたんだけどなぁ。。。
上ばかり焼けて下がなかなか色付かない。

次回は天板も予熱して作ってみよう!
いろいろ試行錯誤が続きます。

フランスパン粉とモルトがあれば,簡単に出来ると思っていたのが大間違いでした。
我が家の条件で出来る美味しいフランスパンを工夫しなくちゃ~


ちなみに挑戦2回目は。。。





哀しいなぁ
5時間半掛かったのに。。
後ろの焦げているのはガーリックバターを乗せたからです。c0050906_9265575.jpg
うっかり霧吹きを忘れました。

2回目より3回目の方がマシになているよね!
 。。。と自分を慰めます。




人気blogランキング参加中です♪ 
    ガンバレーと思った優しいお方!ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 




1回目のレシピをアレンジしました。

【材料】 2個分
 ●中力粉(フランス粉) 300g
 ●塩              5g
 ●ドライイースト       3g
 ●砂糖             3g
 ●水            195ml
 ●モルト            1.8g
 ●チーズの角切り      80g
 ●5㍉の細切りバター    2本(使うまで冷蔵)

【作り方】
①バター以外の材料をHBに入れ,1次発酵時間が調節できる機種では1時間にセットして,生地コースでスイッチオン。
我が家のHBにはその機能が無いので発酵時間をみたら40分だったので,終了後スイッチを切って20分放置。
発酵前にHBの羽根を外しておく。
②発酵後 HBから取り出し,サラダオイルを塗った耐熱ボウルに丸めて入れ,ラップして常温で60分置く。フィンガーテスト。
③打ち粉をした台に取り出し,2個に分割。
とじ目を下にして固く絞ったぬれ布巾を掛け,ベンチタイム15分。
④生地を軽く押してガス抜きをし,クッペ型に成形しながらチーズを巻き込みます。
c0050906_9405774.jpg⑤ぬれ布巾をかけて30度ぐらいの処2倍になるまでで30~40分二次発酵。

c0050906_9414397.jpg⑥二倍ぐらいに膨らんだら,良く切れる包丁でクープを入れ,切れ目にバターを載せ,霧を吹き250度に予熱したオーブンに入れ,15~25分焼く。
我が家のオーブンは入れると210度に下がってしまい,それ以上上がりにくくなるので,30分焼く。
上が焦げそうになったらアルミホイルを被せる。
焼いている途中で10分ほど経過したらスチーム機能があれば入れる。 
好みの焼き色で完成です。
c0050906_942181.jpg⑥焼き上がったらケーキクーラーなどに載せ冷ます。


      あらら,包み込んだチーズが
      出ちゃったりして(^_^;)
    
[PR]
by abc-kei | 2008-02-26 09:51 | ホームメイド
<< ツォップ Pao de Queijoかな? >>