<< 2008年 バレンタインデー 三連休は雪で始まりました♪ >>

ニンジンパンで試行錯誤

お菓子作りよりパン作りの方が少しは健康的かな?と最近はパン作りにはまっていますが,
今まではHBにまかせきりだったので,パン作りの事は全く解りません。

COOOKPADのレシピを参考にして作っていますが,たとえばガス抜きクープなんて言葉も判らなかったのです。

それで参考にしようと買ったのが「500円でわかる! 基本のパン」です。
これは手捏ねの為に書かれている本なので,そのままHBには応用できないそうです。

でも,そこはワタシのいい加減なところ!
どうにかなるかな~?と試してみました。

出来上がりはこんな感じ♪
c0050906_23191878.jpg


焼き上がりはふっくら美味しくできました。

でも問題は生地が柔らかくベトベトして扱いにくい事でした。
今まで作ったパンでも,ベトベト扱いにくい生地はありましたが,今日のは一番でした。
手こね用の水分量やイースト量はHB用と違うのか?
本のレシピ通りではなく粉を少し変えた所為かな? 

それともベトつく生地で作るパンもあるものなのか?

いろいろ判らない事が出てきてしまいました。
少しずつ配合を変えて,作ってみようかな?

ちなみに,我が家の同居人は中学生の時, 
ニンジン女の子が嫌い!  だったそうです。

そんな苦手はとっくに解決できていると思っていました。
もちろん女の子に関してはその後すぐに解決済みでしょう。
でも,最近になって「ニンジン」はあまり好きではないという事が判明しました。
結婚して32年間,普通にニンジンを出して,普通に食べていたので気がつきませんでした。
まぁ,これからも今まで通りにニンジンを出していくと思いますが。。。

そのニンジン苦手な人もこのニンジンパンは美味しかった様です。060.gif
という事なので,またこのパンで配合実験をしていこうと思います。


作り方を知りたい方は下のmoreをご覧下さい。


人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 






本は手こねの場合の配合です。
本の配合の横に水色で今回,HBで作った配合と手順を載せます。

【材料】8個分
●パン生地
 強力粉 200g  170g
            全粒粉 30g
 ニンジン 100g
 バター  40g
 ドライイースト 小さじ1と1/3
 砂糖   25g
 牛乳   80ml
 卵黄   1個
 塩    小さじ1

●バター5cm長さの細切り 8本
●強力粉 打ち粉と仕上げ用
 
【作り方】
①ニンジンは皮を剥き,1㌢の輪切りにし,耐熱容器に入れ,電子レンジで3分ほど加熱死柔らかくし,フォークでざっと潰して冷ましておく。
②バター以外の材料をHBに入れ,イーストはケースにセットする。生地コースにセット。
③生地がこねられて大まかにまとまって来た段階でバターを加える。
④HBで1次発酵まで終わったら,打ち粉をした台に出し,軽く叩いてガス抜きをする。
ざっと四角く形を取り,固く絞ったぬれぶきんをかけベンチタイム20分。
⑤打ち粉をした台で再びガス抜きをし,手で四角く伸ばし(27x15)カードで8等分する。
⑥オーブンシートを敷いた天板に並べ固く絞った布巾を掛け,二次発酵 30度の処で
(20分)30分。
⑦中央にクープを入れ,その間に細切りのバター(使うまで冷蔵しておく)を乗せ,200度で12分焼く。

[PR]
by abc-kei | 2008-02-11 00:04 | ホームメイド
<< 2008年 バレンタインデー 三連休は雪で始まりました♪ >>