<< ちょっと苦手な無花果は キャスケード・ブーケ >>

串団子作りでひと汗かきましょう

c0050906_15592441.jpg今朝の新聞(朝日Be)を開けたら, 
「そっと伝える季節感」などと,心をそそられる記事が出ていました。

このお団子は美味しいかな~と思いつつ作ってみました。
2回蒸すし,こねるのでちょっと汗をかきました。

こねながら,陶芸の菊練りをしてしまったり(笑)
棒状にまとめるときは,紐作りの練習になるなどと思ったり。。。
一石二鳥の団子作りです。

今日はお月見ではないので,団子は小さめにし串団子にしました。
冷凍してあった餡と醤油タレをからめて。醤油の方はグリルで軽く焦げ目を付けました。

月見団子の思い出といえば。。。。

むか~し昔,子どもの頃に母に「月見団子」を作って!と頼んだら,
「あれは,一度作ったら毎年作らなくちゃいけないからねぇ。。」と半分嫌々ながら,でも可愛い一人娘の頼みだからと,作ってくれたのです。
その年は三宝に15個の月見団子を重ね,ススキも添えて飾ったものです。
月を眺めたかどうかは記憶が定かではありません。

さて,お供えを下ろして,待望の味見になりましたヾ(@⌒▽⌒@)ノ
      
本音を言うと, あまり美味しくなかった。。

お月見団子作りはその年限りとなりました(笑)

今日のお団子はその時のよりもっちりしています。
白玉粉を少し加えたお団子の方が食べやすいかもしれません。


人気blogランキング参加中です♪ 
   ポチッとクリックお願いしま~す
c0050906_16461844.gif
 

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・新聞に出ていた作り方を転載します・・・・・・・・・・・・・

【材料】15個分
上新粉 150g 水1/2カップ 砂糖大1 塩ひとつまみ
A:(片栗粉 小2 水大1)
【作り方】
c0050906_16273967.jpg①ボウルに上新粉,砂糖,塩を入れ混ぜる。
水を少しずつ加え,はしでかき混ぜ粉全体に均一に行き渡らせてから,手でこねてまとめる。
耳たぶより少し硬いぐらい。
②蒸し器にぬれぶきんを敷き①の生地を小さくちぎって乗せ,強火で20分蒸す。
③蒸し器から布巾ごと取り出し,水に取ってあら熱をとる。
④布巾に包んだまま,生地がなじむまで台の上で充分にもむ。
布巾でぎゅっと絞るようにしてもむとなじみが良い。
⑤Aの水溶き片栗粉を作りボウルに入れた生地に加えてよくもみこむ。
生地をつかむようにしてもみ込むと餅のようになる。
c0050906_16333635.jpg⑥生地を大の上に乗せ,手で棒状に伸ばしたものを15等分してまるめる。
手に水をつけるとかえって丸めにくいので,何もつけない。
写真を撮ってから,そうだ!串団子にするんだ!と気が付き,20等分に丸めなおしました^_^;

⑦蒸し器に並べ強火で5分蒸して出来上がり。
お好みで水1/2カップに砂糖大4 醤油小4,片栗粉小2を溶き,透き通るまで煮たタレをどうぞ。
かなり甘いので,私は砂糖を少し減らしました。
[PR]
by abc-kei | 2006-09-30 16:50 | ホームメイド
<< ちょっと苦手な無花果は キャスケード・ブーケ >>