<< レモンクリームを使って。。 ほろ苦い コーヒー寒♪ >>

夏の留守対策

もうすぐ8月も終わりです。この夏も暑かった~!

1泊程度の外出なら、なんとか凌げる水やりですが、数日となるとベランダの鉢はひからびてしまいます。

そこで、今年はこんな対策をしました。
c0050906_847340.jpg東急ハンズで買って来た自動水やり器です。
写真の様に水の容器に差し込んでタイマーをセットすると4日に1回~1日に12回まで7段階、水の量も7段階に調節できるという優れもの(のはず。。)です。c0050906_8474417.jpg

c0050906_855024.jpgもう一つは毛細管現象を使った原始的な方法!
たくさんペットボトルを貯めておき人海作戦(?)です(笑)

これは水に浸したタオルの周りを蒸発しないようにラップなどで巻きました。
昨年は巻かなかったので、植木鉢に到着するまでに暑い日射しで乾いてしまったんです。

。。。で、その結果は。。。

【自動水やり器】
ちゃんとタイマーは動いていました。
電池が入っている頭の部分が重いので、バケツに挿した後ガムテープで固定しておいたのですが。。。
固定が甘く倒れていました(>_<)ヽ
従って、バケツの水はそのまんま。。。ペパーミントは干上がっていました。

幸い強いハーブですから大きく剪定をしたところ、また小さい芽が出始めています。

【ペットボトル】
これは大成功!(マイナス30点)
しっかり水が伝わって鉢もしっとりY

マイナス30点というのは
ボトルによって中に入れたタオルの長さが短く底まで届いていなかったので
水量が減って来たときにタオルが水面から上がってしまったものが有った事(^_^;

この2つの対策の他にも
室内の観葉植物には受け皿に水を貯めた腰水。
どうしても危うい花のいくつかは車に乗せて帰省に同行。
そして連れて行く鉢にも残る鉢にも、「頑張って!」と言葉かけをしたのは言うまでもありません。
愛情が一番の特効薬ですから。。。
この愛情をもっと家族に向けなければいけないかも。。。。(笑)


【来年は。。】
①自動水やり器をしっかり固定しましょう!
②金魚の空気を送るチューブの様なものに紐を通したもっとスマートなペットボトル水やり器?を作りましょう♪


早く来い来い♪ 夏休み~♪  ヾ(- -;)オイオイ 


人気blogランキング参加中です♪ ワンクリックで投票宜しくお願いしますm(_ _)m

[PR]
by abc-kei | 2005-08-26 09:25 | ベランダ・ガーデニング
<< レモンクリームを使って。。 ほろ苦い コーヒー寒♪ >>