<< 苺のケーキ またもやシュトーレン >>

プラリネ・ノア と アップルシュトゥルーデル

パン教室のクリスマスメニューを受けてきました。

舌を噛みそうな名前のパン(お菓子)です。

プラリネ・ノア
c0050906_2163924.jpg

デニッシュと同じ様にバターを折りこんだ生地にアプリコット・ジャム プラリネクリーム、クルミを巻き込み
ココア風味のマカロン生地をトッピングして焼いてあります。

プラリネアマンドのクリームの香りとクルミの食感がと~っても美味しくて、ついついもう一切れって手が出てしまい危険度が高いパンです。

折りこみ生地が苦手なので、このメニューを受けようか迷った挙句に参加したのですが、
参加して良かったです^^
時間があり、ケンタが留守の時にゆったり復習したいパンです。



アップルシュトゥルーデル
c0050906_21241929.jpg

シュトゥルーデルというのは極薄く伸ばした生地に果物などのフィリングを幾重にも巻き込んで焼いたウイーンの伝統菓子です。

薄く伸ばすって、どのくらい?
62.5gの粉を練った生地を40X45センチに伸ばすと、下に敷いたペストリーボードが透けて見えます。
紙のように薄い、紙と言うより 湯葉を想像したほうがピッタリです。

その透けるくらい薄い生地にたっぷりのフィリングを巻き、馬蹄形に成型して焼きました。
フィリングはアップルプレザーブ、ケーキクラム、クルミ、ラム酒漬けレーズンなどです。

焼きたては、薄い生地がパリパリしてパイの様。
美味しいお菓子でした。
カットするとこんな感じです。
c0050906_21245421.jpg


3人で1本作ったのですが、3人の息が合って綺麗に出来ました^^
お土産も1/3なので、ちょっと寂しいけど。。


c0050906_212723.jpg今回はこの2種のほかにFPを使ったアイスクリームも教えて頂きました。
さっぱりして、懐かしい味のアイスです。

横浜の‘馬車道アイス’の感じです。
これは簡単なので、すぐ作れそうです^^








人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2010-12-14 21:29 | パン教室
<< 苺のケーキ またもやシュトーレン >>