<< ポツポツとパン焼き ちょこっと有松散歩 >>

セミナーNo18 デニッシュ・ペストリー他

今回は2種類習ってきました。
c0050906_022989.jpg


デニッシュはちょっと苦手な折込生地です。
食べるのは 大好きなんですけど。。バターを折りこんで均一に伸ばすのが難しく、ついつい家でも手を出しません。
3月に横浜に戻ってから、まだ家では焼いていません。
焼きたてが一番美味しいのに。。。。

デニッシュってデンマーク風という意味だったんですね。
ペストリーは焼き菓子。
酪農が盛んなデンマークの代表的な菓子パンです。ちなみにデンマークの首都コペンハーゲンではヴィエナブロート(ウィーンのパン)と呼ばれているそうです。
デニッシュペストリーはアメリカの呼び名。日本へはアメリカから伝わったので、この呼び名が一般的となりました。

こちらは油脂が多いヨーロッパタイプです。
c0050906_073781.jpg

生地の中に8%、そして折込に80%のバターが入っています。
300g粉に対し264g!

わぉ!高カロリー!
でも、サックサクで美味しいんですよね~

こちらは糖分が多いアメリカタイプです。
c0050906_0112057.jpg
 
粉に対し20%の砂糖が入っています。ですから生地の上がりが少なくなります。
ヨーロッパタイプよりしっとりしていました。

こちらの油脂は生地の中に20%、折込に40%ですから、300gの粉に対し180gです。

どちらも成型は ソンブレロの形です。
ちょっとソンブレロって感じはしませんが。。。


もう一つのメニューはロシア風ティーブレッド
クグロフ型です。
c0050906_0183868.jpg

こちらは発酵無しで、BPを使い、生地もFPで簡単に出来ます。
材料を順番に入れていくだけ♪

型が可愛いので、豪華に見えますね。


以前から欲しかったクグロフ型。
今回習ったし、クリスマスメニューでも習うので。。。買ってしまいました^^

買ったからには使わないといけませんね。





人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2010-12-04 00:23 | パン教室
<< ポツポツとパン焼き ちょこっと有松散歩 >>