<< セミナー No3 ハワイのパン他 復習とリベンジ >>

セミナーNo11 ヌスブロート他 

今回のパンも美味しいパンでした。
でも、名前が覚えにくい。。。(TωT)

ヌスブロート
c0050906_2055827.jpg


‘ヌス'はクルミの意味です。
スイスの代表的なパンで、胡桃の他にミックスフルーツが入り、ふんわりと柔らかい生地でした。

メレンゲにアーモンドプードルを加えたトッピングの上にたっぷりの粉糖がサクサク美味しいひび割れを起こします。
思ったより甘ったるくなく、軽い感じなのであっという間に1個食べてしまいました。

ウォールナッツブレッド
その名の通り、クルミが入っています。
ヌスだったり、ウォールナッツだったり呼び名は違いますが、クルミです^^
c0050906_211938.jpg

こちらは、炒めた玉ねぎが入っていて、お食事向きのパンです。
300gの粉で2個。

以前も炒めた玉ねぎを入れたオニオンボールを習いましたが、こちらはクルミの食感が美味しいかったです。


パン・ド・メナージュ
ベルギーのパンで、‘手作り'という意味だそうです。
フランス風の硬焼きパン。
c0050906_2155890.jpg

パヌトンに入れて発酵させます。(発酵かごに麻袋をかぶせて、籠の模様をつけないようにしたもの)
クープは上に井形と横に一周はいっています。
300gで一個ですから、大型パンです、
強力粉100%で、外はカリッ中はふっくらしていて これもさっそく焼きたいなと思いました。
でも麻袋が無い! 


今回は細かい成型もなく、普段より短い時間で焼きあがりました。
細かい成型は苦手なのに、ちょっと物足りない感じがしたのは、セミナーに慣れて来たからかもしれません。




人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2010-11-17 20:51 | パン教室
<< セミナー No3 ハワイのパン他 復習とリベンジ >>