<< 3日で4種類 初★ 蕎麦うち >>

セミナー No17 フランス、ユダヤのパン他

今回のパンはお食事パンばかりで甘いパンはありませんでした。

日頃は甘いパンよりお食事パンを焼くことが多いので参考になりました。
甘いパンも好き!な私としては、ちょっぴり寂しい気もしますけど。。^^

習ったのは
c0050906_22563337.jpg

パン・ド・ボーヌ 
フランス・ブルゴーニュ地方の都市ボーヌで作られているパンだそうです。
生クリームを加えて日持ちするパンです。
c0050906_22595848.jpg

クープの入れ方が面白いですね。

ミルクの風味が美味しいパンでした。

ワンローフの成型は麺棒の当て方の問題が出てしまうので、特に気を使います。

ハーラ
ユダヤのパンで宗教的な意味を持つ伝統のあるパンです。
c0050906_2324569.jpg

卵以外は動物性の材料を用いないのが正式とか。

油脂にピーナッツオイルを用いているので、ほのかにピーナッツの香りがします。
トッピングのキャラウェイ・シードはピーナッツオイルと相性が良かったです。

バタークッペ
c0050906_2374573.jpg

全粒粉が10%入ったパンです。 クープの上にバターを乗せて焼いてあり、焼成後も溶かしバターを塗ってあるので、バターの香りが美味しい!

これは早速焼こう!と思ったら、モルトを切らしていました。
教室で買おうとしたら、欠品だそうで。。。(T△T) 出鼻をくじかれちゃったな。

モルト無しで焼いてみようかな?^^




人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2010-10-29 23:12 | パン教室
<< 3日で4種類 初★ 蕎麦うち >>