<< セミナー No17 フランス、... セミナー No2 アメリカのパン 他 >>

初★ 蕎麦うち

広報に蕎麦うち教室の募集が出ていたので、ためしに申し込んだら抽選に当たり参加してきました。

蕎麦粉は北海道雨竜町の新物で前日挽いたばかりの粉です。

美味しい蕎麦の3原則 挽きたて、打ちたて、茹でたて
粉が良いのですから、上手く打てれば と~っても美味しいお蕎麦になる ハズ!

でも、実際 粉に触ってこねたり、伸したりするのは難しかったです。

出掛ける前は、菊練なんて陶芸でやってるから自信ある!なんて言っていたのですけど。。。。
全く別ものでした。


蕎麦の味を決めるのは水まわし(蕎麦に加水する作業)なのですね。
鉢の中で腕を廻し練らずに粉に均等に水分を加えるには、体全体(特に膝)のリズムが大切でした。
これ、運動神経も問われます(T△T)

水分がまわってくると、蕎麦の香りが立ち、色も変わってくるんです。

この後、練り一まとめにくくり、のし棒でのすのですが、500gの粉から、最終的には1.2㎜の厚さにします。
70~80センチの長方形。
丸い形から、長方形になっていく様は見事でした。

もちろん、手助けしてもらいました^^

麺棒の持ち方もパンとは大違いでした(当たり前ですけど)

最後の切る過程は、手元を見ず、包丁の傾きで幅を決めなさい と講師の言われた通りにしたら、
切り終わってみたら幅広の麺になっていました(T△T)

あ~ん! ここまで 上手くいっていたのに(もちろん助けてもらって。。)

出来上がりはこれ。。
c0050906_2339658.jpg


きしめんを思い浮かべる蕎麦なので、 ‘きし蕎麦' ←命名 ワタシ(T△T) 
                                 周りに言われる前に言うのだ!
予想に反した出来映えでした。



講習の最後はプロの打ちたて、茹でたてのお蕎麦を試食しました。
蕎麦の香り、甘み、つや♪  久しぶりに 美味しい!と思うお蕎麦を頂きました。

お土産に自己責任の蕎麦と美味しいつゆ(講師のお店で出しているつゆです)も頂き、これで参加費2000円は安い!^^


講習は5時までだったので、大急ぎで家に帰り天ぷらを揚げ夕飯にしました。

予想通りだった。。とは娘の言葉(^▽^;)


太さも歯ごたえや喉越しに大いに関係しますね。

そして、お鍋の大きさ以上に蕎麦をゆでてしまったのも味を落とす原因でした。
翌日、残った1人前を大なべで茹でたら格段に美味しかったです。


1回の講習では、やっと手順が解った程度です。
また抽選に当たったら参加したいと思いました。 リベンジに燃えています^^


陶芸、パンに次いで蕎麦。。こねて遊ぶのが好きなワタシです。



人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2010-10-26 23:58 | 料理
<< セミナー No17 フランス、... セミナー No2 アメリカのパン 他 >>