<< 嬉しいひと言 オニオンボールとカンパーニュ >>

セミナー No16 オーストリアのパン

パンで世界めぐりをしています。
今回はオーストリアのパン2種とスチームケーキ(蒸しパン)です。

以前、習った蒸しパンより、油脂が多い配合なので、ケーキという名前が付くようです。
優しい素朴な甘さのお菓子です。
c0050906_221243.jpg


秋なので菊の焼印を押して(ちょっと和風ですけど)。。。 焼印があるとグッと印象が変わってきます。

皆さん、焼印が欲しくなったようです。
先生はご自分の名前の焼印をお持ちだとか。。思わずネットで調べちゃいました。

カイザーゼンメルはちょっとハード系のパンです。
c0050906_222565.jpg

今回はパン屋さんなどで使われているビックセブンという、生地改良剤を入れたものと入れないもの2種を焼きました。
入れると、パンのボリュームも増し、作業工程、単価も低く抑えられ、老化も遅らせることが出来るそうです。

でも、この添加物はちょっと変な匂いがします。
家庭で食べるパンにはこういう添加物は使いたくないですね。

お店で売っているパンはなかなか老化しないのに、自分で焼くパンは老化しやすいのは、
作り方が悪い為なのかと思ってしまいましたが、それだけでは無かったようです。


このパンはスライスして具を挟んで食べたくなります。
さっそく翌朝はそうやっていただきました。
添加物入りは、2,3日置いて食べ比べてみます。

クレセントロールは油を塗って薄く、薄く延ばして成型してあるので、軽くパリパリしています。
c0050906_2210389.jpg

ケシの実とキャラウェイシードをトッピング
焼きたてがとっても美味しかったです。


種類も多いのでお土産もたくさん!
c0050906_22115596.jpg


今は粉の特売もやっているので、お土産、一眼レンズのカメラ、エプロン、それに傘!
大きな荷物になってしまいます。
大きな地下街やデパートのある街まで通っているのに、寄り道も出来ずまっすぐに帰ります。



人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2010-09-30 22:20 | パン教室
<< 嬉しいひと言 オニオンボールとカンパーニュ >>