<< 単発レッスン ごぼうのカンパー... 胡桃・レーズン・クランベリー入... >>

メイプル・ブレッド と トマトのシロップ煮

暑い日が続いています。 でも、昨年まで住んでいた名古屋に比べるとこちらは3,4度低い様なので助かっています。

暑さに負けて、パン作りもついつい間があいてしまいますが、作り始めれば暑さも何処かへ飛んでいってしまいます。
せめて家で食べる分は手作りで。。と思うのですが、作ってもあっという間に無くなるので毎日のように焼かなければならず、それでは追いつかないので市販のパンを買ってしまいます。
でも、やっぱり材料にこだわった手作りパンの方が美味しいですよね。自画自賛ですけど(^▽^;)


メイプルシートを折り込んだパンを焼いてみました。
折り込み方を間違えて1回分折込が少なくなり、模様の出方がいまひとつです。
c0050906_20102110.jpg

仕込み水に練乳、卵が入っており、バターも15%なので美味しい生地です。
焼き上がりにメイプルの甘い香りが漂ってきました。

ケンタも‘おいしい!’と言って厚切りの1/2を食べてしまいました。
あっと言う間に半分近くなくなりました。

バァバ=パン作り と思っているケンタは、コロッケを作る様子を見せ、
‘これ何だ?’と聞くと
‘パン?’と答えていました^^

パン生地に麺棒を当てて成型している物真似もなかなか面白いです。
しっかり見ているなぁ。。と関心してしまいます。


さてさて、
我が家のパン作りに、強力な道具が仲間入りしました。
c0050906_20181872.jpg

左は以前から使っているデジタル量りで0.1gから量れます。
パン作りには0.1g単位で量れる量りは必須ですよね。

そして、右はデジタル温度計です。
レーザーを当てると瞬時に温度が測れる優れもの。
以前から欲しかったのですが、今回安売りしていたのと、ポイントがたくさん溜まったので買ってしまいました。
今までは水銀温度計で、使う都度洗ったり、割れてしまうことを気にしながら使っていましたが
これは、とっても楽です。

特にこの季節、生地温が上がりやすいので、粉や仕込み水、捏ね上がりの生地温をすぐに測れて便利です。

我が家のキッチンも少しデジタル化してきました。

作る人はレトロですけど。。。003.gif


もう1品、この夏はまりそうなデザートです。
c0050906_20263528.jpg

トマトのシロップ煮

トマトの酸味と控えめな甘さがぴったりで爽やかな夏のデザートです。
朝日新聞の折込雑誌‘おかずのクッキング’に載っていた土井善晴さんのレシピで作ってみました。

今回は小さめの完熟トマト5個をヘタをくりぬき湯剥きし、水カップ3で砂糖200gを煮溶かした熱々のシロップを掛け、ガーゼを掛けて器ごと強火で25分蒸し、そのまま冷やして頂きます。

白糖が足りなくて、半分をキビ糖で作ったので、シロップに色がついてしまいました。
蒸すことで、シロップが澄んで綺麗に仕上がるそうです。

作り方は簡単ですが、作る人は暑い!
でも、ケンタ以外は大喜びで美味しい!と食べてくれました。
トマトのお好きな方にお勧めです。





人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2010-08-02 20:47 | ホームメイド
<< 単発レッスン ごぼうのカンパー... 胡桃・レーズン・クランベリー入... >>