<< 雨降りなのでパン焼き ・・・カ... 明太子フランス風 >>

セミナー No8 カナダvs中国

パンセミナーはいろいろな国のパンを習えるのですが、昨日はメイプルシロップを使ったカナダのウォールナッツ・ロール、中華街でよく見かける芝麻球(シーマーシュウ 胡麻団子)、花生酥餅(ホワショースーピン)でした。
イーストを使った いわゆるパンはウォールナッツ・ロールだけ。この発酵時間に二つのお菓子を作りました。
c0050906_22552381.jpg



c0050906_22562598.jpg
花生酥餅は薄力粉にB・S、B・Pの二種を使って膨らませてあります。油脂はラードなので焼きあがりはサクサクでした。

c0050906_22584495.jpg
芝麻球は大好きなので中華街へ行ったときなどに買いますが、こんなに簡単に作れるのか~とちょっとびっくりでした。
白玉粉に少しの薄力粉の生地で中華あんを包んで胡麻をまぶして揚げるだけです。
揚がるとプクッとひび割れして 揚がったよ!と教えてくれます。

でも、中華街の胡麻団子 ひび割れは無かったような。。? 生地が違うのかな?
でも美味しかったです。


c0050906_2343977.jpg

c0050906_2345281.jpg

ウォールナッツ・ロール は300gの粉で2個。 型の底にたっぷりバターを塗って、三温糖、胡桃、を敷き、その上からメイプルシロップを掛け、その上にシナモンシュガーを巻き込んだ生地を乗せて焼きます。

甘いです! 危険なパンですが、胡桃好きの私には困ったパンです。


ちなみにケンタは中華系はお気に召さず、カナダ・パンの生地のみお召し上がりになりました。
彼は白米が大好きな 日本男児です^^


そして、今日は。。







狭いながらも我が家の庭の草むしりをしていたら、こんなに収穫がありました。
c0050906_23122957.jpg


ジャガイモ畑があるわけではありません。

野菜くずを埋めたところから、ジャガイモが毎年芽を出します。
ジャガイモって強いですね~
剥いた皮からでも発芽します。

毎年、小さい芋ですが、今年は売っているようなサイズのものも出てきました。

ケンタに埋まっている所を見せると、棒で突きながら、 ‘いも~’ って言っていました。

生ゴミから育ったジャガイモ。。。
どうししょうか? ちょっと食べる勇気が出なかったのですが、無農薬だし、
娘いわく ‘戦時中だったら食べるよね’ のひと言で キマリです。

明日、蒸かしてみようかな?

ジャガイモが大好きな婿さんに実験台になってもらいましょう003.gif



PS.
PCの不調でご心配をお掛けしましたが、ルーターの問題でしたので交換して解決しました。


人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2010-06-13 23:25 | パン教室
<< 雨降りなのでパン焼き ・・・カ... 明太子フランス風 >>