<< セミナー No5 中東のパン *のつもりパン >>

2月ですね^^

水遣りをしていたら 発見!

c0050906_1535952.jpg

ガーデンシクラメンから花芽が頭を持ち上げていました。
気温は低くても日差しは日ごとに力を増しているものね。

このシクラメン、何年か前に2鉢500円ぐらいで買ったものでした。

時には零下にもなる寒い冬のベランダの環境に耐え・・・・

ここでふと思ったのです。

耐えるって言うより、乗り越えたんだ って
耐えると言うと、じっと身をすくめているような感じですが、なんだかニュアンスが違います。

弱い花芽を密生した葉が守り、種を守っていくような力があってこそ咲くのだから
冬を乗り越えたという表現の方がぴったりかな?

数年前に安売りで買ったシクラメンですが、毎年こうして可愛く春の訪れを告げてくれます。

乗り越えたからこそ、綺麗に咲くんだね。
それは人の生き様にも思えたのです。
こんな小さな花から、元気を貰った朝でした。




そしてその勢いで再度挑戦したのは


タイガーロール
先生からパン生地本体が膨らむ前に上の生地に火が通って固まってしまうことも考えられる・・etc のアドバイスを頂きました。

それに従って、今回は生地の量を減らし、150gで5個。
天板も余熱し、焼成温度を下げてみました。

前回、前々回より改善しましたが、
c0050906_15403429.jpg

c0050906_15404871.jpg

ビミョーに違う!
もっとトッピングが軽~い感じで割れているんですよね。

残念なことに、材料切れ(TωT)
今週仕入れて、また試してみましょう!


でも、それなりに我が家のトラもカリカリしていて美味しいんですよ。。と負け惜しみを言ってみる。




人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2010-02-02 15:45 | ベランダ・ガーデニング
<< セミナー No5 中東のパン *のつもりパン >>