<< 1dayレッスン アプリコット... 胡桃の誘惑 >>

パートⅣ サワー種を使ったパン他

今日でパートⅣは終わりなのですが,2人欠席で3人の講習になってしまいました。

習ったのは4種類,大型のパンが多く,作りがいがありました。

それに,こういうパンは大好きなので家で何度も作りそうです。
c0050906_1437249.jpg



これらのうち,バイツェン・ミッシュブロードウォールナッツ・バイツェン・ミッシュブロードにサワー種を使います。

サワー種を使うパンは初めてです。
ライ麦粉を使うパンに用いられる発酵種ですが,作り方はそれぞれの国によっていろいろあるそうです。

乳酸菌と酢酸菌の発酵によって,生地が酸性になり独特の風味が出ます。
パン作りの12~16時間前にライ麦,イースト,水を合わせて発酵させた種です。

ちなみに,
バイツェンは小麦粉,ミッシュは混合した という意味だそうで,
ライ麦100%では無く,小麦粉の割合を多くしたパンです。

北ドイツの地方ではライ麦100%のパンを食べることもあるそうですが,
ライ麦だけだとグルテンが出来ないので,もっとクッキーに近いパンになるそうです。

今日は丸形と角形の発酵かごで焼きました。


ウォールナッツ・バイツェン・ミッシュブロードはその名のとおりウォールナッツが入って香ばしいパンです。これはクッペ成型です。


パン・ド・カンパーニュにもライ麦は入っていますが,サワー種ではありません。
かごの高さより2,3㌢上まで発酵させるので,かなり大きく 外はカリッ,中はふっくらしていました。

プレッツェルは強力粉100%です。
80㌢の長さに伸ばして成型。


試食の前に,
ライ麦のレクチャーがあったのですが,
その他に,テストがありました!


いや~ん! 抜き打ちテストだなんて!


パートⅠで習った事なども出て来て焦りました。
テストは自己採点で提出することも無かったのですが,

ビックリしました

ちなみに0点ではありませんでしたよ。
忘れてしまった事など,もう一度復習しておかなければ。。。。



で,ホッとしたところで試食タイムで~す。
c0050906_14503125.jpg


パートⅣ最終回なのでちょっとリッチにオープンサンドでした。
美味しかった~\(^_^)/

出席が3人だったので,試食する量も,お土産も多くてニンマリ(^^


お腹いっぱいになって帰って来ました。


7月からパートⅤ,パン作りの歴史なども習うそうで。。。

      テストはあるのでしょうか? ちょっと気になります。






人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2009-06-23 15:02 | パン教室
<< 1dayレッスン アプリコット... 胡桃の誘惑 >>