<< ローマは一日にして ロデブとプレミアムハンバーグ >>

パートⅣ フランスパン

ついについにこの日が来ました。 
1年前からずっと楽しみにしていたんです。

フランスパン3種
c0050906_1526157.jpg

 ・フランスパン
 ・シャンピニオン(キノコの意味)
 ・エピ

今まで自己流で焼いていたフランスパンは何だったの~?って思っちゃいます。
レモン型に開いたクープ,カリカリのクラスト

これが目指していたフランスパンの姿です。
今日は中種法で習いました。

今までの失敗作と違っていたのは成形の仕方が一つ。
芯が出来るように成形します。

そして,クープの入れ方。
45度傾けてというのは知っていましたが,45度って思ったより水平に近いんです。
そしてスピードと力加減。

私は遅く,力不足でした。
思いっきりズバーッと入れる感じでした。

こういう事って本には詳しく書かれていませんよね。


焼成も小石を熱して水を掛ける蒸気注入をしましたが,これは我が家のオーブンでは無理。
幸いスチーム機能が付いているのでこれを使ってみます。

さぁ 再現できるかな~?


パンのお味は香ばしく,クラストはカリカリでと~っても美味しかったです。
フランスパンは焼き上がり2時間までが美味しい時間なんですって。
その美味しい時に試食したんですもの。


ちなみにレクチャーは「水」でした。

試食前で,隣に焼き上がったパン達のピチピチピチ。。。っていう音を聞きながらお話を伺っていました。

気持ちはパンの方へ。。。です(^_^;)




人気blogランキング参加中です♪ 
    ポチッとお願いしま~す
c0050906_14353431.gif
 
[PR]
by abc-kei | 2009-04-28 15:41 | パン教室
<< ローマは一日にして ロデブとプレミアムハンバーグ >>